現在のあなた自身の売り込み展開について

いまは自分自身を売り込む、情報発信の核に据えて運営していくという手法がかなり流行っています。Twitterやinstagram、YouTubeなんかでも露骨ですよね。
かつてはブログによるセルフブランディングなんてものがもてはやされましたが、今はそんなSNSや動画を使った展開のほうが主流です。なので必然的に見た目のいい人や喋りの上手い人というのは注目されやすく、特に性的にも男性より女性の方が強いというのも致し方ないところです。
本人自身が顔出ししてやれるならそれに越したことはないですが、そうできない事情がある人も多いと思います。会社に勤めている、あまり見た目に自信がない、もうだいぶ歳で人前にさらすような顔ではない・・・。
それぞれに色々な気持ちがあるので、無理強いできないのも確かです。
 
であればどうすればいいか、似顔絵イラストやVtuberなんかを使うというのが対策になるでしょう。
純粋に止め絵の似顔絵の他に、動くタイプ、あるいは3D的に動かしやすいものなどさまざまなものが今は存在しています。どれを使うかというのはチャンネルの雰囲気にもよるので一人ずつの選択肢になると思いますが、大事なのは複数のSNSで共通したキャラを使うほうが展開もしやすいということです。
そうした方がやっぱり覚えてもらいやすいですし、1つのキャラを売り込めばいいので手間も減るでしょう。
だとすればまずは似顔絵イラストを1つ用意した上で、それをいかに展開していくかという進め方が最も安全というかムダのない方向性になるはずです。
 
似顔絵というものも今は様々な作り方があるので難しいですが、ブランディングに使うなら無料アプリなどでは汎用性も個性も低くてよくありません。オリジナルの似顔絵を制作できるサイトを見つけて、自分の使いたい状況に合わせた素材作成を頼むといいでしょう。
こちらの似顔絵制作業者をまとめているサイトも参考になるので、ぜひあなただけのオリジナルの似顔絵キャラを手に入れて下さい。